Last updated 2016-05-28

top.gif

死の臨床において患者や家族に対する真の援助の道を全人的立場より研究していくことを目的とし、1977年に創立された研究団体です。
毎年の年次大会および総会、会誌「死の臨床」の発行、各種専門委員会の活動、教育のための講演会などを開催しています。

日本死の臨床研究会会員の皆様ならびに被災地の皆様へ

このたびの熊本を中心とした大地震に被災された皆様にお見舞い申し上げます。

悪夢のような2011年3月11日から5年、いまだ復興の最中なのに、今回も熊本、大分の大地震で、多くの皆様が被災されました。またしても自然のとてつもない力と、我々がいかに脆弱な基盤の上で、生活しているのかを思い知らされました。

お亡くなりになられた方々のご冥福、及び行方不明の方々の一日も早い救出を心からお祈り申し上げます。

被災された皆様の心身のご苦痛を思いますと、胸が痛みます。会員の皆様、特に熊本や大分の会員の皆様、現場ではさぞかしご苦労なさっていると思いますが、死の臨床研究会ならではの役割もあろうかと思います。心身の疲労もピークに達していると思われますが、皆様のご健闘に敬意を表します。

最後に、会員の皆様、被災地の皆様のご無事を祈念いたします。

2016年4月18日
日本死の臨床研究会
世話人代表
山崎章郎

平成28年熊本地震義援金募集

4月14日に発生した地震で被災された方々へのお見舞いとして、日本死の臨床研究会から10万円の義援金を送ることが常任世話人会で決定し、5月25日付で日本赤十字社に振込みました。現在、会員の方ならびに研究会に賛同して下さる方からの義援金を募集しております。集まった義援金は、日本赤十字社を通して被災地へ送られます。ご協力下さいますよう、お願い致します。

6月20日まで受付けておりますので、郵便局備え付けの振込用紙にて所定の口座にお送り下さい。
振込先:ゆうちょ銀行(郵便局)
口座番号 00130-8-580595
口座名義 日本死の臨床研究会

お知らせ

第23回日本死の臨床研究会 関東甲信越支部大会のご案内

テーマ :
生と死の輝き~日本人にとっての幸せな死とは~
日時:
2016年6月5日(日) 10:00~16:00
会場:
新潟県民会館 小ホール(300席収容)
参加費:
会員:2,000円 非会員:3,000円 学生:1,000円
前夜祭
死んだらどこにいくかと問われたら~医療者と宗教者の対話
2016年6月4日(土) 18:00~21:00 燕喜館において
参加費:2,500円(学生:1,000円)
詳細
プログラムの詳細および申し込みはこちらをご参照下さい。
チラシはこちら(PDF)からご覧ください

他団体からのお知らせ

ワークショップのお知らせ

参加希望の方は画面下にある「問い合わせ」から事務局へご連絡ください

2016年度
第1回教育研修ワークショップ
2016年7月2日(土)~3日(日)
台東区立台東区民会館(東京)

詳細はこちら

第40回 年次大会

2016年10月8日(土)- 9日(日)
札幌市
札幌コンベンションセンター

ウエブサイトはこちら

チラシはこちらから

年次大会アーカイブ

<過去の年次大会の情報>
第39回
日本死の臨床研究会年次大会
ホームページはこちら
2015年
10月11日(日)-12日(月・祝)
岐阜市
長良川国際会議場・岐阜都ホテル

第38回
日本死の臨床研究会
年次大会
2014年11月1日(土)-2日(日)
別府市 ビーコンプラザ
詳細はこちら

お問い合わせ

日本死の臨床研究会に関する問い合わせ

事務局

  • 問い合わせ
  • 入会のご相談
  • ワークショップ申込 など

こちら